ガールズバーで女の子に好かれるには

いつもの店に入店したら女の子が「あ!○○さんこんばんは!」ってニコニコ向こうから話しかけてきてくれる……そんな常連客になりたくないですか……?どうせなら、女の子にモテたい!そんなあなたに意識してほしい、ガールズバーでモテる男になる為の条件をいくつかピックアップしてみました。

 

贔屓しすぎない

ガールズバーだと女の子の指名は出来ず、時間内で女の子が入れ替わっていく方式になっています。だいたい、自分に付いてくれた女の子に一杯奢るのがセオリーですよね。贔屓の子には必ず奢って、他の子には奢らないなんて分け方をしている人もたまに見かけますが、あまりお勧めできません。贔屓されてるんだから、女の子の方だって気分いいでしょと思いがちですが、 他の女の子から白い目で見られたりして面倒になり、そのお客さんごと面倒に感じてしまうことも……。

 

紳士であれ

自慢話や説教はもちろん、女の子がウザがる話題ワーストスリーに入ります。では、ワーストワンは?ワーストワンはズバリ『下ネタ』です。ガールズバーで長く働いている女の子なんかは、下ネタを言われても笑って返してくれるような子も。でもそんな女の子も、内心はドン引きしています。女の子の嫌がることは話さない・聞かない、紳士でありましょう。またあまり女の子のプライベートに立ち入った話もNGです。どれだけ仲良くなったとしても、お店では客とキャストの関係でしかないことを忘れないようにしたいです。

 

お土産で印象アップ

旅行先や出張先でその地域名産のお菓子なんかをたまに買っていくとすごく喜ばれます。高いものを貢げという話ではなくて、安くてもお店の女の子やスタッフに平等に行き渡るお土産を買ってくる客は印象に残るし好感度も上がります。次お店に行ったときなんかに「お土産ありがとうございます!○○行ってきたんですか?」なんて女の子との会話のとっかかりになるのも◎。

 

女の子の呑むペースを見る

ドリンクバック付くから嬉しいでしょ!と女の子に次々ドリンクを勧めるのもやめましょう!もちろん、酒に強い女の子ならどんどん飲ませてあげてかまいませんが、あまり飲めない子に勧めすぎないように。一杯目を奢った後、女の子がどのくらいのペースで飲んでいるのかをちゃんと見るようにすると、女の子はちゃんと考えてくれてるんだなぁと好感を抱いてくれるのではないかとと思います。